HOME>ソフトウェア>パンフレット

ソフトウェア

   
地盤ソフト工房オリジナルのFEM解析システムを販売しております。
・対応OS : Windos®2000/XP
・専用プレ・ポスト(メッシュ作成、データ入力、作図処理など)標準添付(公開版を除く)

ご要望により、弊社販売ソフトのカスタマイズ(有償)を承ります。
FEM解析システムの開発委託も承っております。共同開発も歓迎致します。

ソフトウェアのお問い合わせ、お申し込みはメールフォームからどうぞ。
お電話、FAXにても承ります。(TEL: 03-3205-1145   FAX: 03-3205-1149)

Software Lineup    FEM解析システム
 
2次元FEM液状化流動解析システム
ALID/Win Ver.5.0 (2013/1,2014/1)
ALID/Winアイコン

ALID/Winは、ALID研究会(座長:安田教授)の研究成果に基づいて開発された、地盤〜構造物系の静的有効応力FEM解析システムで、液状化に伴う地盤の残留変形を含むあらゆる地盤工学の問題に適用できます。ALID/Winの最新バージョンです。
Ver.5.0の主な特徴
Windows7に対応
 WindowsXPの保守終了後も安心してご利用いただけるようになりました。
32bit版、64bit版に対応
 64bit版にも対応し、最新の機器でのご利用が可能です。
Windows8、Windows8.1でも動作確認済み
 最新のOSのもとでも問題なく動作します。

ALIDは、「河川構造物の耐震性能照査指針・解説、H24.2、水管理・国土保全局治水課」における静的照査法として採用されています。
関連ソフト
・ADVANF/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win

 
2次元FEM液状化流動解析システム
ALID/Win Ver.4.3 (2010/1,2013/1)
ALID/Winアイコン

ALID/Winは、ALID研究会(座長:安田教授)の研究成果に基づいて開発された、地盤〜構造物系の静的有効応力FEM解析システムで、液状化に伴う地盤の残留変形を含むあらゆる地盤工学の問題に適用できます。ALID/Winの最新バージョンです。
Ver.4.3の主な機能
応答震度法の解析工程を追加
 加速度、地盤剛性の深度分布(別途テキストファイルとして作成)を与えるだけで解析できます。
応答変位法の解析工程を追加
 個別に行っていた樋管・樋門等の河川構造物と地盤の残留変形解析を同時に行えます。従来どおり、別々に行うことも可能です。

ALIDは、「河川構造物の耐震性能照査指針(案)・同解説、H19.3、国土交通省河川局」における静的照査法として採用されています。


 Ver5.0のリリースに伴い、Ver.4.3は販売終了とさせていただきました。(一部ユーザーサポートは継続中)
関連ソフト
・ADVANF/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win
ALID/Win Ver.3.0詳細説明
詳細
         
ALID/Win Ver.4.2 (2009/2)
ALID/Winアイコン ALID/Winは、ALID研究会(座長:安田教授)の研究成果に基づいて開発された、地盤〜構造物系の静的有効応力FEM解析システムで、液状化に伴う地盤の残留変形を含むあらゆる地盤工学の問題に適用できます。ALID/Winの最新バージョンです。
Ver.4.2の主な新機能
応答震度法の解析工程を追加
 加速度、地盤剛性の深度分布(別途テキストファイルとして作成)を与えるだけで解析できます。
応答変位法の解析工程を追加
 個別に行っていた樋管・樋門等の河川構造物と地盤の残留変形解析を同時に行えます。従来どおり、別々に行うことも可能です。

関連ソフト
・ADVANF/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win
ALID/Win Ver.3.0詳細説明
詳細
 
ALID/Win Ver.4.0 (2008/1)
ALID/Winアイコン Ver.4.0の主な改良点:
Solid要素非線形解析コードの改良
 Solid要素の非線形解析コードを見直し、より信頼性を高める改良を行いました。 従来より少ない荷重分割数で安定した解析結果が得られます。
Solid材料の変形特性に粘性土軟化タイプを追加
 Solid要素の。
構造部材要素のすべてに非線形モデルを導入
 構造部材要素(ビーム、バー、バネ)のすべてに非線形モデル(トリリニア型)を導入いたしました。 M-φ関係に代表される非線形関係を用いて構造物部材の限界挙動を表現可能です。

主な機能:
液状化安全率を自動計算
 ALID/Win内部にFL値の計算機能を付加しました。地震応答解析をしなくても残留変形解析が行えます。
リスタート(継続計算)機能
 以前の解析結果ファイルを読み込んで継続計算が行えるようになりました。これによりケーススタディに要する時間が大幅に短縮できます。

販売・サポート終了とさせて戴きました。ご了承ください。
関連ソフト
・ADVANF/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win
ALID/Win Ver.3.0詳細説明
詳細
ALID/Win Ver.2.2、Ver.3.2 (2005/12)
 販売・サポート終了とさせて戴きました。ご了承ください。 ALID/Win Ver.2.0詳細説明
詳細

ALID/Winパンフレット
パンフ
ALID/Win Ver.1.3 (2000/10)
 販売・サポート終了とさせて戴きました。ご了承ください。
 
2次元FEM土・水連成解析システム
ALIDC/Win Ver.2.0 (2003/12)
ALIDC/Winアイコン 静的2次元FEM解析システムの最上位バージョン。
応力変形・浸透流の非定常連成解析システムです。


 現在取り扱い停止させていただいております。(既往ユーザーサポートは継続中)
(2015/09) ALID/Win詳細説明
詳細
   
 
 
2次元FEMによる地震応答解析システム
ADVANF/Win Ver.3.2 (2009/1)
ADVANF/Winアイコン 複素応答法による等価線形動的解析システムで、地盤と構造物の連成地震応答解析および強制加振解析に適用できます。
関連ソフトを用いると、要素の液状化安全率FLや、想定すべり面(円弧、非円弧)のすべり安全率、渡辺法(ニューマーク法)による地震時活動量の解析が行えます。
Ver.3.0から水平鉛直同時加振解析に対応しました。(Ver.3.2は3.0の最新リリース版です。)
関連ソフト
・ALID/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win
・ALID/Static
AdvancedFLUSH/Win詳細説明
詳細

ADVANF/Winパンフレット
パンフ
 
動的すべり安定解析システム
ARCF/Win Ver.2.2 (2008/1)
ARCF/Winアイコン 2次元FEMによる地震応答解析結果の応力を用いて地盤や構造物の地震時すべり破壊に対する安全性を評価するシステムです。
解析結果としては静的・動的すべり面安全率、等価震度、必要抑止力が求められます。
安田・安達法(ニューマーク法)による地震時滑動量計算機能を装備。
補強材と地盤の相互作用効果を考慮した計算
耐震問題に限らず、静的なFEM解析結果を用いて常時のすべり面安全率も計算できます。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・ALID/Static
ARCF/Win詳細説明
詳細

ARCF/Winパンフレット
パンフ
 
液状化安全率計算システム
EXCESS/Win Ver.1.0 (2002/10)
EXCESS/Winアイコン 2次元FEMによる地震応答解析結果を用いて、要素ごとの液状化安全率FL値を算定するシステムです。
対象断面のFL値分布を色分けコンター図で分かりやすく描画できます。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・ALID/Static
EXCESS/Win詳細説明
詳細


ALID・公開版

 
ご好評をいただいていたALID公開版でしたが、平成19年10月31日をもって公開終了とさせていただきました。
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。
今後はALID/Win最新版(有償)のご利用をお願い申し上げます。

  2次元FEM液状化流動解析システム(公開版) 公開終了
ALID/Static Ver.2.2 (2003/10)
ALID/Winアイコン

公開終了
ALID研究会ではALID/WinのFEMモジュールを無償公開しております。
FEMプログラムの中身は弊社製品版と全く同じです。プレ・ポストシステムは付属しておりませんが、入力データはテキストファイル(書式公開)ですので、市販のテキストエディタで作成可能です。また、本システムには変形図の簡易作図・印刷機能が付随しております。

*本システムはCD-ROM郵送によるご提供となります。(別途郵送手数料を申し受けます)
*本システムは無償貸与となります。
*変形図以外の作図機能はありません。
*FEMプログラムは製品版ALID/WinVer.2.2(最新版ではありません)と同等品です。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・EXCESS/Win
・ARCF/Win
ALID/Static詳細説明
詳細


Tool Lineup    各種支援ツール
 
2次元FEM地盤モデル作成ソフト
BLOCK2/Win Ver.1.02
BLOCK2/Winアイコン 解析対象領域を多角形領域(ブロック)に分けて、メッシュ分割用の基本ブロックモデルを作成します。
ブロックデータはCADファイル(*.dxf)から読み込んで編集することも可能です。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・MESH2/Win
BLOCK2/Win詳細説明
詳細
 
2次元FEMモデルメッシュ作成ソフト
MESH2/Win Ver.2.0
MESH2/Winアイコン BLOCK2/Winで作成した基本ブロックモデルに、分割線を定義することで2次元FEM解析用のモデルメッシュを作成します。
分割線から平面要素が自動生成されます。ジョイント、ビームなどの特殊要素もマウスクリックで簡単に生成できます。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・BLOCK2/Win
MESH2/Win詳細説明
詳細
 
解析結果図面の編集・印刷ツール
REFORM/Win Ver.1.0
REFORM/Winアイコン 結果図の表示・印刷・文字修正を行うツールです。
表示図は、図面ファイル(.PFG)として保存、再編集も可能です。

電子納品対応
DXFファイルへの出力機能、および、クリップボードコピー機能を装備。ワープロ文書等(Word、Excel)にFEM結果図を貼り付けることができます。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・ARCF/Win
・EXCESS/Win
・ALID/Static
 
解析結果リスト・ログの表示・印刷ツール
LISTVW/Win Ver.1.0
LISTVW/Winアイコン 計算結果リスト・実行ログのファイル内容をウィンドウ上に表示するツールです。
特化した検索機能を備えており、見たい解析値をすばやく表示します。
関連ソフト
・ALID/Win
・ADVANF/Win
・ARCF/Win
・EXCESS/Win
・ALID/Static



*)Windows® は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*)各支援ツールは付属ソフトです。原則として単体での販売は致しておりません。

Copyright(C) 2003-2016 Jiban Soft Factory CO.,LTD. All Rights Reserved.